KORAN BLOG

「半・分解展」って!?

「半・分解展」~100年前の”感動”を100年後に伝える~
「この想いをより深く伝えるために、鑑賞だけでなく「体感」する場を提供~全身で感動を浴びる」展覧会が、KORANにて開催されました。
ご案内はコチラ

「半・分解展」開催に先駆けて、長谷川さまによる講演会!
「『好き』を貫いて欲しい」「自分の『好き』を様々な形で発揮していこう」
実際に夢中になれることを見つけて実践し、共感の輪を自ら広げていかれた方。共感の輪が広がっていくことへの素晴らしさ。
プロが集まって、更にレベルアップしていくこと。なんてワクワクすることでしょう!
同じ目的を持っている人同士で進んでいくことはとても楽しいし、やりがいがある。
それが趣味でも仕事でも。

「100年前の感動を100年後に伝える!」という活動の根をぶれずに突き進んで下さったおかげで、250年前の服を着ることができました。
「見えない形を探る」ということへの情熱。



























1780年代のフランス貴族が着装していた「アビ・ア・ラ・フランセーズ」(資料:「ヨーロピアン・モード」p5より)
説明には「張り出した胸と後ろに突き出した高い腰」としか書かれていない。
袖が前に振れていることなど、今回説明を受けて着てみるまでは気づかなかった。











着てみて、体感を通じて理解。
これってすごいことだ。



















歴史はあくまで間接情報が圧倒的。
直接情報で伝えられることなど少ししかない。
そんな中で、自分で実感したことを人に伝える事ができる。
本当にありがとうございます。引き続き、次回へつながる展覧会も楽しみ!!