NEWS

7.15(水)23時まで締切間近!コロナウイルス対策「洗えて繰り返し使用できる防護服・防護帽子」へご協力お願い致します!

コラボ NEW

コロナウイルス対策に立ち上がられた卒業生を紹介いたします!!

株式会社Sugar 代表取締役 佐藤 亮さんです。

「洗える防護服、防護帽子」寄贈プロジェクトも本プロジェクトも残り1週間を切りました。
応援、ご支援をしてくださった皆様へ厚く御礼申し上げます。

現在、プロジェクトの状況をご報告いたします。
7/8午前の段階
サイト閲覧者1316名 支援者49名 支援金額790000円
運営サイトデータによりますと残り5日までに目標の40%に到達していれば、プロジェクトの成立率は80%以上というデータがあるそうです。
運営サイトからは「あと一押しで達成可能なプロジェクト」に選ばれております。
それくらい、このラスト1週間はご支援、応援が集中しやすい期間となっております。

リンク先はこちらですhttps://readyfor.jp/projects/37141

今回の豪雨で被害を受けた熊本県人吉地域にも、災害地支援として避難所など感染リスク予防となる「洗える防護服、防護帽子」の寄贈を考えております。
プロジェクトの残り日数もわずかとなってきました。目標を達成させ、困っている方々へ「洗える防護服、防護帽子」を届けられるよう引き続き皆様の応援やご支援などご協力いただければ幸いです。
目標金額を達成しないと、このプロジェクトは流れてしまいます。是非是非、ラストスパートのご支援をどうぞよろしくお願いします!!

読売新聞にも掲載されました!

KBC九州朝日放送「シリタカ」でも放映!
放送予定は6/23(火)6:15~です。

RKB毎日放送「今日感テレビ」6/12(金)13:55から放映!!

『香蘭ファッションデザイン専門学校ファッションデザイン科で2年間アパレルの基礎を学び、現在は福岡市内で小さいながらもアパレルメーカーを経営しています。

ミセス層をターゲットとしたナチュラル系オリジナルブランド「Sugar pot」を企画し、海外の提携工場で製造して九州や中国地方の小売店様や問屋様を中心に卸売り、百貨店様やSCでのポップアップショップを展開しています。

「ファッションを通して皆様へ喜びを感じて欲しい」という思いで日々活動中です。

 

そんな中、新型コロナウイルス感染症が大流行し、感染予防のための医療物資が不足していると連日報道されているのを見て、感染リスクの高い最前線で働いている医療機関の方や老人ホームなど福祉施設の方たちへ何か役に立てないかと思っていました。

 

ある医師の方から「昔は医療用ユニフォームなどの医療衣類はアパレルメーカーが作って供給していることが多かった」と聞き、アパレルメーカーである弊社でも防護服・防護帽子を作ることで役に立つことができると思いすぐに試作品作りに取り掛かりました。

 

アパレルでも現在のテーマになっている、「資源の無駄をなくす」を取り入れ、「洗えて繰り返し使用できる防護服・防護帽子」の試作品が完成しました。

この製品を医療現場や福祉施設へ何とか寄贈できないかと考えましたが、創業3年目の新米中小企業である弊社では自社で寄贈できるほどの余力がまだありません・・・。

でも何とかこの製品をお届けしたい。

感染症リスクの最前線に身を置いている方達の役に立ちたい。

その実現に向けて、皆様へ生産資金のご支援をお願いするために、このプロジェクトを立ち上げました。

今回のプロジェクトを通して、医療現場や福祉施設などでのウイルス感染者を減らすことができます。

今後予測されている第二波、第三波への発生を少しでも食い止める助けができると信じていますが、もし新たに第二波、第三波が襲ってきた時には、使い捨ての防護服や防護帽子などの不足が予想されます。その時に弊社が製造した「洗えて繰り返し使用できる防護服・防護帽子」があれば必ず助けになると思っています。

 

少しでも多くの医療機関、福祉施設へ届けられるよう、皆様の御支援をお願い致します』

 

クラウドファンディングの公開日は6月5日(金)10時~7月15日(水)23時までです!!

 

皆様、コロナウイルス対策のため、是非ご支援をどうぞよろしくお願い致します!!