ファッションビジネス科

ショッププランニングコース
ファッションコーディネートコース

学外連携企業の監修のもと、トレンド性や新しいアイデアにあふれたショップを企画し、実際に運営します!
将来的にショップオーナー、バイヤー、マーチャンダイザーなどショップの運営に関わる職種の知識を学び、経験を積みます!

主任 松延 直明 先生からひと言

ショッププランニングコース

服だけではなくその空間や商品ラインナップなどに興味がある、服作りは自信ないけどクリエイティブなことがしたい!トレンドを生み出したい!そんなあなたにはこのショッププランニングコースがぴったりです!そしてMD、バイヤー、営業職、販売職、EC担当など幅広い就職先を選べるのがこのコースの魅力です。私たちファッションビジネスに携わる者は服が好き、面白いものが好き、新しいものが好きといった「自分の好きを誰かに伝える」ことを仕事にしています。ですからプレゼンテーション力を身に付けることが大事です。 ファッション(好き)とビジネス(仕事)を両立したプロを一緒に目指しましょう!

ファッションコーディネートコース

服が好き!そしてなにより人が喜ぶ顔が見たい!センスとホスピタリティをもつキミにはファッションコーディネートコースがピッタリです!ファッションアドバイザーはお客様と服をつなぐ大切な仕事です。自分を磨き、そしてお客様に知識に基づいた明確な提案が出来る「ファッションアドバイザー」を共に目指しましょう!

主任 松延 直明 先生からひと言

レベルアップの流れ

ショップマネージャーやショップオーナー、バイヤー、マーチャンダイザー、ショッププランナーなど、
市場の動向を読み、新たに創造するプランニング力を培います。

1年次

専門用語、業界知識、社会人マナーなど
ファッションビジネスの基礎を講義、演習、
実践を通して学びます。

ブランドの歴史、服の名称、素材の種類、取り扱い、接客技術、ディスプレイ、利益計算などファッションビジネスに必要な基礎を身につけます。

2年次/ ショッププランニングコース選択時

学外連携企業の監修のもと企画したショップを期間限定でオープン。企画から運営、プロモーションまで全てを学生の手で行い実績を作ります。

企画プレゼンテーションから店舗デザイン、ディスプレイ、商品仕入、利益計算、販売、SNSプロモーションなど全てをプロデュースし、リアルビジネスを学びます。

卒業・就職 卒業・就職

2年次/ ファッションコーディネートコース選択時

学内とショップの両方で学ぶ。
日頃の学習を現場で実践することで
PDCAサイクルでの実践的学習が出来る。

職業実践専門課程で行う「長期店舗販売員研修」は学内で習得した知識、技術を在学中に現場で実践するカリキュラムです。定期的な報告会を行い、現場で得た経験をフィードバックする事で即戦力を身につけます。

卒業・就職 卒業・就職

カリキュラム

プロへの夢を実現させる、きめ細やかなカリキュラム。

※文字色●はショッププランニングコースのみ ※文字色●はファッションコーディネートコースのみ

総論
  • ファッション史
  • アパレル商品知識
  • アパレル素材Ⅰ
デザイン
  • ファッション色彩I
  • パーソナルカラー
  • イラストレーション/プロモーションデザインⅠ・Ⅱ
企画
  • プロデュースⅠ・Ⅱ
  • プロデュースショーⅠ
パソコン
  • パソコン演習
  • グラフィックⅠ・Ⅱ
服飾造形
  • ソーイングⅠ・Ⅱ
  • ハンドワークⅠ
流通・販売
  • ファッションビジネス演習
  • ファッションビジネス知識Ⅰ・Ⅱ
  • ディスプレイⅠ・Ⅱ
  • 販売実習Ⅰ
  • 接客英会話Ⅰ
  • 市場調査Ⅰ・Ⅱ
  • ビジネスマナー
  • マーケティング論Ⅰ・Ⅱ
  • ウェブマーケティング
  • リテールマーケティングⅠ・Ⅱ
  • ファッション販売
コーディネート
  • ファッションコーディネートⅠ・Ⅱ
  • カメラワーク
  • ヘア・メイク・ネイル

授業内容の紹介

ショッププランニングコース

ファッションからマーケティングまで、業界のニーズに応えることのできる幅広い授業を網羅しています。

プロデュースⅡ

自分たちでオリジナルのショップ企画を立てていきます。学外連携企業にもアドバイスをもらい、ショップデザインからプロモーションまでのトータルプランを作成。プレゼンテーションも行い、実際に学内、学外で期間限定ショップとしてオープンします。

ディスプレイⅡ

ウインドウディスプレイやショップ内の商品陳列を含むVMDを学びます。海外でも活躍する専門講師の指導の下、トレンド性のある「魅せるディスプレイ」を学内にあるディスプレイスペースや連携企業のウインドウディスプレイを作成することで、実践形式で学びます。

リテールマーケティングⅡ

小売業界の唯一の公的資格と呼ばれ、アパレル業界でも就職、昇給条件にする企業が増えつつある「リテールマーケティング検定」の取得を目指します。常勤教員が養成講習会指導員の資格を有しており、授業を受けることで検定試験の科目免除を得る(予備試験合格条件有)ことが出来ます。

グラフィックⅡ

ショップに関わるデザインを、IllustratorやPhotoshopを使って作成します。内装デザイン、ロゴデザイン、ショッパーバッグなどのプロモーションデザインだけではなくDTPと呼ばれる雑誌作りの技術、またECサイトのデザインなどを行います。

ファッションコーディネートコース

トータルコーディネートの提案に必要な最新のトレンド分析、パーソナルカラー、メイクにいたるまで習得します。

販売実習Ⅱ

接客の基礎知識から応用までを「ロールプレイング」と呼ばれる手法で学習します。お客様役とファッションアドバイザー役に分かれてアプローチからクロージングまでを学内のディスプレイ室で行います。また2年生後期からは各連携企業の実際の店頭でファッションアドバイザーとして実務を経験します。

市場調査Ⅱ

福岡の天神・大名地区等の繁華街を中心として自分たちの五感でファッション市場を調査します。街中の服装傾向からショップのディスプレイ、VMDなど各項目をグループや単独でウインドウショッピングを楽しみながら調査し、その後分析を行います。そこで得られた情報とジェネラルトレンドを総合して様々な提案を行います。

パーソナルカラー

各個人に似合う色を提案出来るように、色彩活用パーソナルカラー検定2・3級の取得を目指します。固有色名からカラーイメージの知識を経て、その人の肌、髪、瞳の色に合わせたカラーコーディネートが出来るように、前期で基礎的な3級の取得を経て、後期に2級を受験する事でより専門性を高めます。

ファッションコーディネートⅡ

コーディネートテクニックに加え、福岡の市場性やコレクション情報等トレンド性を加味した上で、ファッション傾向の情報収集から分析、そして提案までを行えるように学習します。感性的な提案だけではなく様々なニーズ、様々なシーンといったオケージョンに合わせた実践的コーディネート提案が出来るように実習形式で進めて行きます。

必須受験資格

ファッションビジネス科で必須、希望受験の資格一覧

  • ファッション販売能力検定 Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ ※必須
  • ファッション色彩能力検定 Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ ※必須
  • ファッションビジネス能力検定 Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ ※必須(ショッププランニングコースのみ)
  • リテールマーケティング(販売士)検定 ※必須(ショッププランニングコースのみ)
  • ブロンズライセンス認定試験 ※必須
  • 色彩活用パーソナルカラー検定 ※必須(ファッションコーディネートコースのみ)
  • ネットショップ検定(実務士補) ※必須(ショッププランニングコースのみ)

企業コラボ

職業実践としての“企業コラボ”でプロの力を身につけます

ファッションビジネス科の企業コラボ詳細はこちら

  • 企業コラボ1
  • 企業コラボ2
  • 企業コラボ3
  • 企業コラボ4

就職先業種について

就職実績98%

香蘭ファッションデザイン専門学校では進路・就職に関わるサポート
を行う事で、就職実績を高いレベルで維持し続けています。

  1. ①独自の企業説明会や見学会を開催
  2. ②就職資料室
  3. ③OB・OG来校による現場の声が聞ける
  4. ④一人ひとりの就職活動指導

この4つの項目をしっかりと対応しています。

進路・就職についてさらに詳しく

就職先業種について

デザイナー・パタンナー・企画職・生産管理
デザイナー、ファッションプランナー、
マーチャンダイザー、服飾雑貨企画など
縫製職
パタンナー、CADオペレーター、ソーイングオペレーターなど
販売職
ファッションアドバイザー、ショップ店長、
デコレーターなど
営業職
アパレルメーカー営業・企画など
その他

卒業生からのメッセージ

ファッション業界で活躍している卒業生が綴ります

佐藤 俊宏さん

有限会社ヘレンチア 部長
佐藤 俊宏さん
※2001年度 ファッションビジネス科卒

佐藤 俊宏さん

1.この仕事を選んだきっかけ

在学中に元々営業職で就活をしましたが、全てダメだったので、販売員としてスタートしました。そこで一生懸命もがいている時に大きな挫折があり、その時ネガティブな方には考えず、いい経験と思い、すぐに這い上がってやる気持ちで真剣に仕事と向き合いました。その延長で24歳の時に卸をしてみたいと思い、自分でストールなどのサンプルを作り、知り合いなどに営業をしてみました。結果、取引きスタートとはなりませんでしたが、運営のやり方、進め方に興味を持ち、以前から行きたかったwomen'sのメーカーに転職を決めました。僕自身は、パターンなどの専門職技術はありませんので、今までの経験を活かす意味でも営業職を選びました。


2.仕事内容、魅力ややりがいについて

業務内容は基本的にはバイヤーさん、もしくは社長さんクラスの方とお仕事することがほとんどです。社内で展示会内容のテーマ決めを行い、サンプルが出来たものから詳しい詳細(デリバリー、上代、展開色、生地見本作り)を企画と共に作っていきます。つぎに、東京、大阪、福岡、香港で展示会をし、新商品の営業や、ヒアリングを行い、オーダーを頂きます。ヒアリングした結果を会社にフィードバックし、クオリティを上げるよう努める事も業務に入ります。展示会がない月には、お取引先様に伺ったり、新規へのアプローチを繰り返していきます。市場を見ながら、また先を予測しながら仕事を進めて行きます。
魅力とやりがいは、ファッションが好き、仕事着が自由、ブランドを持ちたい、この仕事を通じて人生を豊かにしたい、毎日オシャレにしてたいなど、可愛くありたい、沢山洋服を見たい、パターンを極めたい、業界の事を詳しく知りたいなど、魅力はたくさんあります。僕も二十歳の時に、このような気持ちを持って社会に出ました。社会に出たら、そりゃ揉まれます。いい時も悪い時も色んな経験をし、沢山の人と出会い、新しい考えや発想が生まれてきます。1日でも早く一人前に、1日でも長く業界で働き、1日でも早く仕事をしていると、きっと誰かが評価してくれます。そして、少しずつ仕事の質が変わっていきます。すると、仕事が更に楽しくなり、色んな仕事が集まります。そうなると人が集まります。仲間ですね。そうすると、最初に書いた魅力の数々がクリアしていきます。結果、それがやりがいに変わります。最初は好きとか、小さな憧れからで大丈夫です。自分に合ったやりがいが見つかってきますよ。


3.在学中に学んだこと

マーケティングでは、ショップの人もしくはオーナーさんなどに直接話しを聞く機会があります。その時、出来るだけ多くの人から話を聞いておくと、実際働き始めて辻褄が合い、気付く事が沢山あります。また、素直に聞ける体験をしておく事は社会にでてからも大事だと思います。また、ファッションショーも大きなイベントです。グループでする事なので、グループとしての進め方、コンセプトの統一、そしてメンバーがどのように衣装作製していくのか、作製に対しての進め方も学べました。僕は仕事で新しい事、新しいシーズンにはイメージマップ作成から始め、内容を落とし込み、具現化させていきます。これは授業でショッププロデュースでも同じ内容を学べますので、ぜひ真剣に楽しんで欲しいです。最後に、やはり人です。先輩後輩と仲良くしておくと、出てこない情報は沢山教えて貰えます。


4.学校の魅力について

ショッププロデュース、マーケティング、ファッションショーなどとても思い出深いです。なかでも、ショーは別格でした。今、見にいく側での印象ですが、以前よりクオリティーが上がっています。個性が前面的に出され、クラスごとのまとまりがしっかりしているなと感じました。演出もすごくいいです。今のビジネス科はグラフィック等もカリキュラムに含まれ、これは就職先によってはかなり有利です。あと長く業界にいて安心しているのは、やっぱり先生たちです。卒業しても何かあればバックアップしてくれます。


仕事風景

進路・就職についてさらに詳しく

本村 菜里花さん

H.P.FRANCE株式会社 天神イムズ Usagi pour toi 福岡店 店長
本村 菜里花さん
※2011年度 ファッションビジネス科卒

本村 菜里花さん

1.この仕事を選んだきっかけ

雑誌で会社の特集を読んだのがきっかけです。その中の、社長へのインタビューに「社員に大事にして欲しいものは?」という質問があり「考えるではなく、感じるという事。皆が同じものを感じる事で、一つの方向へと向かっていくと思う。」みたいな回答だったのですが、心の底から共感したのです。また、その頃に雑誌で見て「これ好き!」と思うものが、クレジットを見ると大抵H.P.FRANCEの商品だったんです。それまで昔から好きなものが周りと違う事が多く、そもそも自分の好きを表せるものを見つけられなくて、モヤモヤしてたので、それがようやく見つかったんだと思い、ここで働く以外の選択肢がありませんでした。


2.仕事内容、魅力ややりがいについて

店長として、お店の商品展開やイベントのスケジュールを考える事と、商品担当も兼務してるので、買付に携わったり、店内のディスプレイを行うのが主な仕事です。業務内容は多岐に渡りますが、全てはお客様に楽しんで頂くことに繋がってるので、やはりお客様の心からの「素敵!」「可愛い!」が聞けた時が一番嬉しいです。私自身がそう思ってるお店だからこそ、尚更ですね。


3.在学中に学んだこと

私の卒業した学科は「作る」ではなく「売る」を主に学ぶところだったのですが、販売そしてお店作りに必要な知識は勿論、実践経験が出来たのが大きかったと思います。販売のロールプレイングや、ウィンドゥディスプレイ作り、自分のお店をショップ名からコンセプトから全て考えて、ヴィジュアル写真や模型まで作った事もありましたが、今思うと、全て仕事で行う事をそのまま学んでます。入社して数ヶ月で商品の買付に携わらせて頂いたのですが、これもそのお陰かなと思います。


4.学校の魅力について

(「3.在学中に学んだこと」に繋がるのですが)実践経験を学べる点だと思います。勉強で言う予習を在学中に行ってた事になるので、入社後も「これ知ってる!学校でやったことある!」事が多かったです。好きな会社で働ける喜びと同じくらい緊張もあったので、経験がある事は安心や自信に大いに繋がりました。


5.これから入学する方へ

ファッション業界に対する「楽しそう」「好き」という気持ちに対して、「現実は甘くないぞ」という大人は多いと思いますが、私は「好き」だからここで働いています。確かに現実は甘くないかもしれませんが、その気持ちは大きな原動力です。原動力があれば、走り続ける事が出来ます。楽しく人生を走ってください!


6.これから叶えたい夢や目標

若者から「素敵!」と言われるおばあちゃんになりたいです。


仕事風景

進路・就職についてさらに詳しく