ファッションデザイン専攻科

3年制ならではの強みを活かし、高度な知識と技術を追求しマスターします。
ファッションの基礎から、プランナー、デザイナー、パタンナー、モデリスト、全てに通じる高度な専門能力を培います。

主任 宇土 ユカ 先生からひと言

ファッションデザイン専攻科カリキュラム、最大の特徴は服づくり、ものづくりを理解したデザイナー、パタンナー、企画者、モデリストの育成です。築きあげた実力は自信に繋がり、全国規模のコンクールでも実績を残しています。多くの卒業生がブランドデザイナーとしてグローバルに活躍。また独立・企業し、独自のデザイン活動を行っています。描いた夢に確実に近付くプログラム、自身の将来像を描く礎を学ぶ最短の道がここにはあります。

主任 宇土 ユカ 先生からひと言

レベルアップの流れ

プランナー、デザイナー、パタンナー、バイヤー、すべての職種に通じる高度な専門能力を養います。

1年次

ファッションの基礎を
「服づくり」を通して学びます

企画職・デザイナー・パタンナー・アパレルCADオペレーターに通じる実力の基礎を習得します。

2年次

技術と感性、そして表現力を伸ばし
即戦力となる人材に

アパレル業界の現場で必要とされる能力を、企画力・パターン力を中心として習得します。

3年次

プロとして通用する専門性を
追求します

デザイナーの感性と、プロデュース能力、そして将来、クリエーターとして独立可能な能力を養います。

卒業・就職 卒業・就職

カリキュラム

服づくりがわかるデザイナー育成カリキュラム

総論
  • 服飾造形論Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
  • ファッション史
  • アパレル商品知識
  • アパレル素材Ⅰ・Ⅱ
  • デザイン基礎
デザイン
  • 服飾デザインⅠ・Ⅱ・Ⅲ
  • ファッション色彩Ⅰ・Ⅱ
  • ドローイングⅠ・Ⅱ・Ⅲ
企画
  • ブランドプロデュース
  • プロデュースショーⅠ・Ⅱ
パソコン
  • グラフィックⅠ・Ⅱ
  • アパレルCADⅠ・Ⅱ
服飾造形
  • パターンメーキングⅠ・Ⅱ・Ⅲ
  • ドレーピングⅠ・Ⅱ・Ⅲ
  • ソーイングⅠ・Ⅱ・Ⅲ
  • ハンドワークⅠ
流通・販売
  • ファッションビジネス知識Ⅰ
  • 市場調査Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
  • ビジネスマナー
  • ウェブマーケティング

授業内容の紹介

この道を極めたい!本気に応える充実の授業内容。基礎からじっくり学べるのも3年制ならでは。

ブランドプロデュース

ポートフォリオ、プレゼンシートや、その実物作品・商品の製作を通し、就職活動や入社後に必要なプレゼンテーション能力を養います。また各種コンクールへのチャレンジにも対応します。

パターンメーキングI・II・III

生産性などを考えて作るパターンは、服づくりにおける要のスキルとなります。

ドレーピングⅠ・Ⅱ・Ⅲ

立体での服作りを学ぶことでパタンナーとしてのスキルを磨き、デザイン展開の幅を広げることができます。オリジナリティあふれる作品もここから生まれます。

アパレルCADⅠ・Ⅱ

操作方法を学ぶことで、パタンナーとしてのスキルがアップし、現場で求められる人材となります。

ソーイングⅠ・Ⅱ・Ⅲ

デザインをよりよいものにするために知っておきたい基礎知識が満載です。また、アパレル、クリエイティブと、より専門的に学んでいきます。

ドローイングⅠ・Ⅱ・Ⅲ

体の構造やプロポーションなどをしっかり考慮する基礎から、イラストタイプのものまで描けるようになります。各種コンテストでも評価を受けています。

必須受験資格

ファッションデザイン専攻科で必須、希望受験の資格一覧

  • パターンメーキング技術検定 Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ ※必須
  • ファッション販売能力検定 Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ ※必須
  • ファッション色彩能力検定 Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ ※必須
  • 技能検定「婦人子供服製造技能士」 ※希望
  • ネットショップ検定(実務士補) Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ ※必須

企業コラボ

職業実践としての“企業コラボ”でプロの力を身につけます

ファッションデザイン専攻科の
企業コラボ詳細はこちら

  • 企業コラボ1
  • 企業コラボ2
  • 企業コラボ3
  • 企業コラボ4

就職先業種について

就職実績93%

香蘭ファッションデザイン専門学校では進路・就職に関わるサポート
を行う事で、就職実績を高いレベルで維持し続けています。

  1. ①独自の企業説明会や見学会を開催
  2. ②就職資料室
  3. ③OB・OG来校による現場の声が聞ける
  4. ④一人ひとりの就職活動指導

この4つの項目をしっかりと対応しています。

進路・就職についてさらに詳しく

就職先業種について

デザイナー・パタンナー・企画職・生産管理
デザイナー、ファッションプランナー、
マーチャンダイザー、服飾雑貨企画など
縫製職
CADオペレーター、ソーイングオペレーターなど
営業職
アパレルメーカー営業・企画など
販売職
ファッションアドバイザー、ショップ店長、
デコレーターなど
その他
スタイリストアシスタント、
ブライダルコーディネーター、ECなど

卒業生からのメッセージ

ファッション業界で活躍している卒業生が綴ります

Q1.今のお仕事を選んだきっかけや理由を教えてください。 高校卒業時に進学先として漠然とファッションを選択しましたが、ファッションの奥深さやクリエイションに触れ本気で取り組み、メンズブランドを2人で立ち上げました。

Q2.今のお仕事や業務内容について教えて下さい。 基本(谷口さんと)2人で運営しており、各々の役割を分担してます。私はコレクションの軸を決めたり等、大まかに言うとディレクションと営業です。 仕事内容としましては、年2回シーズンを設け、コレクション制作→撮影→展示会→全国のお取引先店舗に納品が半年の流れになってます。間に店舗受注会などを開催しお客様の顔が見える機会をしっかりと設けています。

Q3.在学中に学んだことが今のお仕事やプライベートでどのように活かされていますか? 工場など制作のプロに完全に一任するよりも、デザイナー自身にも服作りの下地ができた事は1つの強みだと思います。

Q4.こ学校の魅力はどんなところですか?具体的に教えてください。 大分個人差はありますが、同じ志を持った同年代と触れ合える事は魅力的だと思います。設備も他より揃っているので色々とチャレンジできる事も魅力の1つかと。

Q5.これから入学する高校生にメッセージをお願いします。 その時は意味を理解できなくても、後々に必ず繋がってくるので強い意志とハングリー精神で目的と情熱を忘れず日々精進しましょう。

Q1.今のお仕事を選んだきっかけや理由を教えてください。 一度、卒業後メーカーに就職しましたが、本当にやりたい事をやろうと決意し(大谷さんと)2人でブランドを立ち上げました。

Q2.今のお仕事や業務内容について教えて下さい。 私は制作担当で、型紙から納品前まで担当しています。イメージをもとにトワルを組み、生地や資材を決定し、仕様を考えサンプル縫製まで我々の手で行い工場様にお願いしています。我々のブランドは決して手が出し易い価格ではないので、仕事に誇りを持ち取り組んでいます。

Q3.在学中に学んだことが今のお仕事やプライベートでどのように活かされていますか? ミシンの扱い方、パターン作図など基礎部分は在学中に学んだ事が役に立ってます。

Q4.こ学校の魅力はどんなところですか?具体的に教えてください。 在校生、卒業生関係なく困ったことがあれば親身になって相談に乗ってくれる先生方がいることです。

Q5.これから入学する高校生にメッセージをお願いします。 福岡でファッションを学びたい方、目標にできる卒業生や就職先があれば香蘭ファッションデザイン専門学校はいい選択肢だと思います。

Q1.今のお仕事を選んだきっかけや理由を教えてください。 とにかく服やデザインが好きだったので小さな頃からデザイナー職を目指していました。 高校や香蘭で学んでいく中で、パターンをひいたり・ミシンを踏んだりという製作に寄った職種よりも、「好き」で培った知識や感覚をファッション業界で活かせる仕事に就きたいと考えていました。 今の会社では、ただ洋服をデザインするのでなく、クライアント企業への要望や困り事に応えて、様々な企画・デザインを提案できる幅の広い仕事内容に魅力を感じ、企画・デザイナーという仕事を選びました。

Q2.今のお仕事や業務内容について教えて下さい。 会社では日本を代表する数々の企業をクライアントに持ち、日々お客様の要望に応える企画・デザインを行なっています。 社内ではファッションだけでなく、マーケティング・グラフィック・インテリア・など様々な業務やデザインをチームで行なっていて、私はその中でファッションを中心に、雑貨、インナー、ルームウェアなど様々なレディースファッションの企画デザインを担当しています。 先日も東京のお客様の来秋冬開発に向けて、どういう仕掛けをしてどういうものを売っていくかの会議を行なってきました。 クライアントの要望を自ら聞き取り、デザインを行ない、自分のデザインを直接お客様にプレゼンします。消費者目線で、戦略を含めた一貫したデザインワークは、ここでしかできない魅力なので、自分の「好き」を活かして、消費者やクライアントの要望以上のことに応えられるよう日々奮闘しています。

Q3.在学中に学んだことが今のお仕事やプライベートでどのように活かされていますか? 学生時代は毎日、課題や製作に追われつつ、ファッションショーの練習を必死にしていた記憶しかないのですが、多くの作品や課題に一つ一つに向きあい、諦めずにコツコツとやり遂げた経験は、今の仕事でも日々活かされています。

Q4.こ学校の魅力はどんなところですか?具体的に教えてください。 香蘭の魅力は、やはり先生方だと思います。 各エキスパートの先生方が一人一人に寄り添って指導してくださるので、不安なときや苦しいときには必ず先生がいてくださいました。 3年間で出会った先生方との時間はいまでも宝物ですし、とても感謝しています。

Q5.これから入学する高校生にメッセージをお願いします。 学生生活はあっという間なので、香蘭で学ぶ皆さんが思い残す事がないよう1日1日を大切に、先生方からたくさんの事を学びつつ、学生生活を仲間と、とことん楽しんで下さい! その中で、誰にも負けない自分の長所・武器を見つけて、それを魅力に今後のファッション業界での活躍を願っています!

Q1.今のお仕事を選んだきっかけや理由を教えてください。 子供の頃からデザイナーになるのが夢でした。高校は普通科でしたが、やはりファッションについて学びたいと思い、香蘭でファッションについて基礎を学び、夢だった今の仕事にたどり着きました。

Q2.今のお仕事や業務内容について教えて下さい。 入社してからアパレルに関して様々な分野のデザインを経験して、今はキッズファッションを中心に、様々なメーカーや商社と商品企画、テキスタイルデザイン、商品が店頭に並ぶまでのものづくりをしています。

Q3.在学中に学んだことが今のお仕事やプライベートでどのように活かされていますか? 在学中は専攻科に在籍していたので、デザインだけでなくパターンや縫製など服ができるまでの過程をしっかり学びました。 現在の仕事はデザイン中心ですが、パターンや縫製など、構造がわかっていないとできないので、直結して役立っています。 また、多くのコンテストなどを通して、ものつくりに対して真剣に向き合ったり、常に新しい物を生み出そうとする探究心を育めたのは、デザイナーとしても社会人としても活かされています。

Q4.こ学校の魅力はどんなところですか?具体的に教えてください。 ファッションについて基礎からしっかり学べることはもちろんですが、親身になって助言をくれる先生方に出会えたこと、また、いろんなタイプの友人ができ、作品作りを共にした仲間として、今でも刺激をもらえる友人は学生時代の財産です。

Q5.これから入学する高校生にメッセージをお願いします。 たくさんの仲間と切磋琢磨して、夢をかなえてください!

Q1.今のお仕事を選んだきっかけや理由を教えてください。 専攻科二年生の後期、担任の先生との二者面談で今のままではどこにも就職できないと言われました。授業以外で布を触ったこともなく、将来のことも考えずにただただ学生生活を過ごしていた自分を、先生には見透かされていました。 その日の放課後初めて授業以外で布を買い、翌日パンツを作って先生に見せに行きました。縫製はとても綺麗とは言えず、自分の技術の無さを思い知らされた日でしたが、友人が「可愛いパンツだね。欲しい」と言ってくれました。 気持ちを込めて作った服が誰かに認めてもらえる快感や喜びを初めて感じた瞬間でした。 この時にファッションブランドを立ち上げたいと思うようになりました。

Q2.今のお仕事や業務内容について教えて下さい。 春夏、秋冬を軸に年二回のコレクション発表をしています。 現在展示会は都内と福岡で行なっており、プレスルームは都内、直営店とアトリエは福岡に構えて少人数で運営しています。 2021年秋冬コレクションでちょうど十年を迎えました。

Q3.在学中に学んだことが今のお仕事やプライベートでどのように活かされていますか? 三年間で学んだ基礎的な知識や技術はもちろん、友人達と学外に出て手作りファッションショーをしたこと。 在学中にコレクションブランドのアシスタントをさせていただいていたこと等、学生生活の全てが青春であり、当時の記憶や思い出を今のクリエーションに落とし込むこともあります。 とても大切な三年間でした。

Q4.こ学校の魅力はどんなところですか?具体的に教えてください。 デジタル、アナログ共に、業務をする側から見ても贅沢すぎるほどの設備や環境が揃っています。 先生方とのコミュニケーションもとりやすい雰囲気も魅力で、しっかりとファッションに向き合える場所だと思っています。 また卒業してからも設備を自由に使用させてくださったり、卒業生のことも気にかけてくださる先生方ばかりで、感謝の気持ちでいっぱいです。

Q5.これから入学する高校生にメッセージをお願いします。 インターネットの発達でファッションという定義は目まぐるしく変化していっています。近年の在宅学習や在宅ワークの環境も、新しいファッションビジネスが生まれるチャンスではないでしょうか。 それと、縫製やパターンがいくら綺麗でも、どんなにデザイン画が上手くても、その服に魅力がなければなかなか外では認めてもらえません。 自分の作る服がどうやったら魅力的になるのかを模索しながら学生生活を過ごしていくときっと面白いと思います。 入学した時のキラキラドキドキする気持ちを忘れずに。そこがファッションの原点な気がしています。

Q1.今のお仕事を選んだきっかけや理由を教えてください。 今の会社を選んだきっかけは、自分のやりたい仕事が詰まっていて、お客様を一番に想い仕事を出来る会社だと思ったからです。

Q2.今のお仕事や業務内容について教えて下さい。 店舗でドレスコーディネーターをしながら、アトリエでオリジナルドレスのパターンや縫製など製作に携わっています。

Q3.在学中に学んだことが今のお仕事やプライベートでどのように活かされていますか? 香蘭では、パターンや縫い方、素材の選び方、人間教育が仕事にもプライベートにも活かされています。

Q4.こ学校の魅力はどんなところですか?具体的に教えてください。 先生と生徒の距離が近く、精神面でも勉強も親身に見守り支えてくださる学校だと感じます。

Q5.これから入学する高校生にメッセージをお願いします。 これからやりたい事が決まっている人もそうでない人も、迷ったり悩んだりする時期があると思います。 自分の好きなものや、やりたい事を見失わなければ乗り越えられると思うので、最後まで走り抜けてください!

Q1.今のお仕事を選んだきっかけや理由を教えてください。 福岡が大好きで、福岡でファッションデザインの仕事をしたかったので、香蘭の先生に紹介いただき現在の会社を選びました。

Q2.今のお仕事や業務内容について教えて下さい。 『Lallia Mu』というブランドの企画をしています。 デザインから立体裁断によりパターン制作、展示会サンプルの量産投入などを行っています。

Q3.在学中に学んだことが今のお仕事やプライベートでどのように活かされていますか? 香蘭で学んだ立体裁断やCADの勉強がとても役に立っています。

Q4.こ学校の魅力はどんなところですか?具体的に教えてください。 好きなファッションを自由にデザインしたり、実現させるいろんなイベントがあって、良い経験もたくさん身につけられます。

Q5.これから入学する高校生にメッセージをお願いします。 『目標があれば、実現させよ 目標がなかったら、毎日楽しく過ごせよ』