ファッション・アパレル業界を
知る→探す

ファッション・アパレル業界は大きく3つの分野「企画・生産・管理」「広告・PR」「販売・提案」があります。これら3つの分野でさらに専門分野が細分化され、それぞれの業種で必要なスキルレベルや、資格があります。香蘭ファッションデザイン専門学校では、それぞれが目指す業種に対応するために、4つの学科と5つのコースで皆様の夢を叶える教育を行っています。
まずは、あなたがやりたい仕事、やりたい事を知るところから始めて、なりたい自分を探してみてください。

ファッション・アパレル業界を知る→探す

企画・生産・管理

「企画・生産・管理」は作る分野となります。服を作るには、その内容を考える企画のところ、企画決定した内容を実際に作るところ、作った内容を管理するところ、の3つに分かれそれぞれがそれぞれの分野で必要な業務を行っていきます。

ファッションプランナー(商品企画)

ファッションプランナーとは、市場を調査し、計画を立て、どのくらいの量を作り、いくらくらいで販売するか等を企画し、ファッションを総合的に管理する人を指します。ファッションプランナーは、総合的な管理を行う事から、さまざまな知識が必要になります。本校では以下の学科で学習する事ができます。

ファッションデザイン専攻科

デザイナー

服飾・ファッション分野のデザイン(メンズ・レディース・装飾品等)を専門とする人を指します。企業専属のアパレルデザイナーや、舞台衣装、インディーズのデザイナー、フリーのデザイナーなど、多岐にわたるカテゴリーが存在し、それぞれ特徴のあるデザインコンセプトで、さまざまな商品を世の中に創出していきます。

ファッションデザイン専攻科 ファッションデザイン科

モデリスト

デザイナーのデザインアイデアの原型や型紙の作成を行い原型を作り、生産現場への指示・説明を行います。時にはデザイナーのアイデアをデザイン画として作成する場合もあります。デザイナーのアイデアを具現化するので、最終製品に対して品質・技術面で責任を負う立場にある人を指します。

ファッションデザイン専攻科 ファッションテクニカル科

CADオペレーター

様々なイメージを製図という目に見える形に作り上げる、非常にニーズの高い技能を持ち、ファッション業界でのデザインや各種商品のパッケージなどといった設計までも行う人を指します。

ファッションデザイン専攻科

広告・PR

「広告・PR」は伝える分野となります。広告とは、主に商品等を多くの人々に知らせて販売促進を行う手段であり、PR(Public Relations)は広報の意味を持ち、企業や商品などを広く伝えて、宣伝効果やブランドイメージの確立を行います。

販売・提案

「販売・提案」は商品を売る分野となります。広告とは、主に商品等を多くの人々に知らせて販売促進を行う手段であり、PR(Public Relations)は広報の意味を持ち、企業や商品などを広く伝えて、宣伝効果やブランドイメージの確立を行います。